記事一覧

飾磨港(兵庫県姫路市)

 明治~大正時代に生野鉱山(兵庫県朝来市)で採掘された銀などを運んだ「銀の馬車道」の終着点として栄えた飾磨港で働く人々をとらえた明治時代末期の写真が市内で発見された。 男性たちが山積みの鉱石の前でスコップなどを手にポーズを取っている写真だという。[読売新聞]...

続きを読む

昭和二十年七月大東亜戦争極秘書類(長野県長野市)

 太平洋戦争末期、本土決戦に備えて現在の長野市で計画された演習資料「昭和二十年七月大東亜戦争極秘書類」が市内で発見された。 兵力不足を補うため全国的に制度化された「地区特設警備隊」の教育計画などで、米国の空挺(くうてい)部隊が吉田地区に飛行場を造ったと想定し、警備隊が「肉迫攻撃」などで応じる詳細な内容だという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

藤原為元邸(京都市中京区)

 平安時代後期に編集された説話集『今昔物語』で泥棒に入られたことが記述されている貴族・藤原為元邸跡で、酒宴に使われた酒器の小皿数千枚などが発見された。 当時の酒宴は一杯呑むごとに杯を捨てていたため、為元から三代百年でこれほどの量になったとみられるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

聖寿寺館(青森県南部町)

 室町~戦国時代の三戸南部氏の拠点「聖寿寺館跡」で、陶磁器や生活用具などが発見された。 29日午後1時半から現地説明会があるという。[南部町・城彩]●南部氏●...

続きを読む

ディディモセラスヒダケンゼ(北海道浦河町)

 浦河町で白亜紀後期(約7600万~約7400万年前)に生息していた新種アンモナイト「ディディモセラス・ヒダケンゼ」の化石が発見された。 最大のものは高さ約20cm、国内で多く見つかっている日本周辺固有の種ではなく、世界的に分布する種の近縁だという。[共同通信]...

続きを読む

明代の仏像から紙幣を発見(オーストラリア)

 中国の明時代(14世紀)に作られた木製の羅漢像の頭部から、当時の紙幣が発見された。 中国で発行された紙幣としては最も古い部類のもので、仏像の内部から見つかった例はないという。[CNN]...

続きを読む

スカラブレイ(イギリス)

 スコットランドに残る新石器時代の石造集落遺跡「スカラ・ブレイ」で、森ネズミとオークニーハタネズミの骨1kgが発見された。 骨のいくつかには焼いた跡があり、食用にしていたとみられるという。[スプートニク]...

続きを読む

黒野城(岐阜県岐阜市)

 戦国時代に加藤貞泰が築いた黒野城跡で新たな発掘成果があった。 本日午前10時から現地説明会があるという(雨天の場合は30日)。[黒野日記・岐阜市]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

西高椅遺跡(栃木県小山市)

 西高椅遺跡で古墳時代前期の方墳5基や埴輪・土師器・須恵器・耳環・鉄鏃などが発見された。 29日午前10時半と午後1時半から現地説明会があるという。[栃木県]...

続きを読む

比恵遺跡≦奴国(福岡市博多区)

 奴国の一部とされる筑紫通り沿いの比恵遺跡で弥生時代の住居跡が多数発見された。 11月12日午前10時から現地説明会があるという。[福岡市]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村