記事一覧

造山古墳(岡山市北区)

 新庄下にある造山古墳(国史跡)で、前方部の墳端とみられる葺石(ふきいし)の一部が発見された。 墳丘本体で発掘による遺構の確認は初めてで、畿内の大王墓に匹敵する巨大古墳の構造や正確な範囲を考える上で貴重な成果だという。[山陽新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

五高記念館(熊本県熊本市)

 夏目漱石が旧制第五高等学校(熊本大)の教師だった明治二十九年(1896)年、島原・天草の乱(1637~1638)を再現した軍事教練が日程に盛り込まれた修学旅行に同行し、当時の体験を基に複数の俳句を詠んでいたことがわかった。 「村長の羽織短かき寒(さむさ)哉(かな)」など、後に歌人の正岡子規に送った句や、漱石全集に掲載された句が含まれるという。[西日本新聞]...

続きを読む

中石器時代の居住地跡(スウェーデン)

 スウェーデン南東でバルト海沿岸に沈む中石器時代(約9000年前)の居住地跡が発見された。 エルクの角でつくられた碑文入りのつるはしなどの生活用品が見つかったという。[Sci-News・ライブドアニュース]...

続きを読む

向羽黒山城(福島県会津美里町)

 戦国大名・葦名盛氏が築いた東北最大級の山城・向羽黒山城跡(国史跡)で、同城の頂上部「一曲輪(いちのくるわ)」周辺の平場から礎石とみられる石列の遺構が発見された。 建物跡とみられ、当時を知る手掛かりになるという。[福島民友新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

井ノ内車塚古墳(京都府長岡京市)

 乙訓地域の首長墓の一つとされる前方後円墳「井ノ内車塚古墳」で、6世紀前半の横穴式石室が発見された。 石室の石はほとんど抜き取られていたが、側壁の倒壊を防ぐために、床面の地盤を石と粘土で固め、側壁の裏に石を詰めていたことがわかったという。[産経新聞]...

続きを読む

江戸時代の絵巻物を発見(千葉県君津市)

 上総久留里藩にまつわる江戸時代の出来事を描いた絵巻物が新たに発見された。 君津市立久留里城址資料館で開催中の企画展「描かれた城と藩」で公開されているという。[千葉日報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

吉岡下の段遺跡(静岡県掛川市)

 吉岡下の段遺跡で古墳時代前期(4世紀頃)とみられる掘立柱建物跡2棟が発見された。 縄文~古墳時代の石器や土器片も見つかったという。[中日新聞]...

続きを読む

室町時代の石像を発見(佐賀県唐津市)

 武家の夫婦が生前供養のため自らの姿を彫ったとみられる室町時代(16世紀後半)の石像が相知町の山中で発見された。 同地には松浦党(まつらとう)関連とみられる山城があり、城主夫婦の可能性が高いという。[西日本新聞]...

続きを読む

イェフドの遺跡(イスラエル)

 イェフドの遺跡で3800年前のいにふけっているような人物像が発見された。 高さ18mの水差しの上にふたのように置かれた陶器だという。[AFP]...

続きを読む

おとめ座矮小銀河I(宇宙)

 おとめ座の方向で28万年前の光を放つ暗い銀河が発見された。 「おとめ座矮小(わいしょう)銀河I」と名づけられたという。[米天文学会誌・時事通信]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村