記事一覧

広島市消防局(広島市中区)

 広島市消防局の書庫から、昭和三十一年(1956)に平和記念公園で初めて行われた「出初め式」の写真のネガフィルムが発見された。 当時の渡辺忠雄市長が訓示する場面や、現在の平和大通り側から資料館側を写したカットや、ずらりと並んだ消防車両やはしご乗りの曲技などを一目見ようと資料館本館にいる市民が窓にへばりつくようにしている様子や、「ころんだ日本 防火で起せ」と記された本館窓の懸垂幕などが写っているという。[...

続きを読む

徳島県立文書館(徳島県徳島市)

 宝永南海地震(1707年)の際に小松島市で地盤沈下が起きていたことをうかがわせる古文書記録「仕上ル御請書物之事」が、徳島県立文書館収蔵品の中から発見された。 享保二十年(1735)に和田島村(小松島市)の大地主・分平が徳島藩に送った文書の控えとされ、地震による地盤沈下は昭和南海地震(1946年)の際にも県内各地でみられたが、過去にも繰り返されてきたことが推測でき、南海トラフ巨大地震対策の参考になりそうだという。...

続きを読む

大坂城の石垣になれなかった石を発見(香川県小豆島町)

 江戸時代の元和・寛永年間の大坂城再建の際に筑前福岡藩(黒田家)が石垣にしようとした「角石」5個が小豆島岩ヶ谷地区で発見された。 また、福田区では伊勢津藩(藤堂家)の石材が見つかり、これらの石は搬入の際に落下したため(落城に通じるため)に放置されたとみられるという。[産経新聞]...

続きを読む

中崎遺跡(茨城県常陸大宮市)

 中崎遺跡で新たな発掘成果があった。 2017年1月7日午前10時から現地説明会があるという。[常陸大宮市]...

続きを読む

戦中の焼夷弾片を発見(大阪市北区)

 中津5丁目のJR梅田貨物線(東海道支線)の線路脇で、戦中に落とされたとみられる米国製の焼夷(しょうい)弾片が発見された。 爆発後の破片とみられ、火薬はなかったが、関空特急「はるか」など上下線計14本が運休したという。[朝日新聞]...

続きを読む

茨城県立歴史館(茨城県水戸市)

 江戸時代後期の考証学者・宮本茶村(みやもとちゃそん)が著した中世史料集『安得虎子(あんとくこし)』の原本13冊が発見された。 茶村の子孫が茨城県立歴史館に寄託した史料181点の中にあったという。[茨城新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

本郷遺跡(宮城県白石市)

 本郷遺跡で奈良~平安時代前半とみられる大型掘立柱建物跡が発見された。 陸奥国苅田(かった)郡の役所関連の施設とみられるという。[河北新報]...

続きを読む

西普天間の遺跡(沖縄県宜野湾市)

 西普天間でグスク時代の集落跡や土器、泉や墓が発見された。 保存状態は良好だという。[琉球新報]...

続きを読む

アビドスの古代都市(エジプト)

 聖地アビドスで、紀元前5316年に栄えた古代都市跡が発見された。 墓のうちのいくつかはアビドスにある王室の墓より大きいという。[エキサイトニュース]...

続きを読む

グジツァの墓地(ポーランド)

 グジツァの墓地の墓地で13~14世紀に埋葬された奇妙な遺体3体が発見された。 不自然な切断や変形など、「吸血鬼」の埋葬方法と似ているという。[Nauka w Polsce・ビッグローブニュース]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村