記事一覧

県町遺跡(長野県長野市)

 県町遺跡で弥生時代中期(1900~2000年前)のものとみられるヒョウタンのような形の土器が発見された。 高さ43cm、当時一般的だったデザインの2種類の土器を上下に連結したとみられ、23日まで更北公民館(長野市)で開く長野市埋蔵文化財センターの「発掘調査速報展」で展示しているという。[信濃毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

湯船城(静岡県小山町)

 湯船城跡で宝永の大地震による地割れや、宝永の富士山大噴火の火山灰によって覆われた畑が発見された。 22日午前10時と午後1時半から現地説明会があるという。[静岡県]...

続きを読む

津倉古墳(岡山市北区)

 京山にある前方後方墳・津倉古墳の石室内から、土師器の壺(つぼ)がほぼ完全な状態で発見された。 同古墳での土器の出土は初めてだという。[山陽新聞]...

続きを読む

ドイツ外務省

 第一次世界大戦とロシア革命の結果成立した1918年のリトアニア独立宣言の原本がドイツ外務省公文書保管庫で発見された。 原本は複数あったが、他のものは第二次世界大戦以降、所在不明になっているという。[AFP]...

続きを読む

ペイズリー洞窟(アメリカ・オレゴン州)

 ペイズリー洞窟で5100~1万1000年前のトコジラミ3種の半化石が発見された。 トコジラミとしては最古のもので、当時はコウモリに寄生していたが、洞窟にヒトが住み始めたため、乗り換えるヤカラが現れたという。[AFP]...

続きを読む

与楽キタヤマ1号墳≦与楽古墳群(奈良県高取町)

 与楽古墳群で、古墳時代終末期(7世紀中頃)の横口式石槨(せっかく)を持つ古墳が発見され、「与楽キタヤマ1号墳」と命名された。 周辺を根拠地とした古代の渡来系氏族・東漢(やまとのあや)氏の首長か、首長に次ぐクラスの墓と考えられるという。[奈良新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

三田村家(福井県越前市)

 明治六年(1873)のウィーン万博で入賞した越前和紙の製品に贈られたメダルが、かつて五箇地区の元締的存在だった同市の三田村家の蔵で発見された。 直径約7cm・厚さ約4mmの金属製で、当時の大問屋の小林清作がウィーン政府から「進歩賞牌(しょうはい)」として贈られたものとみられるという。[福井新聞]...

続きを読む

日本近代文学館(東京都)

 日本近代文学館が所蔵する俳人・下島空谷の関係書簡に、漂泊の俳人・井上井月に関わる記述があることがわかった。 空谷は芥川龍之介の主治医でもあり、井月を世に出した人物で、どういう経緯で出したかがうかがえるという。[長野日報]...

続きを読む

咸水泉古城(中国・新疆ウイグル自治区)

 ロプノール地区で古代の城跡が発見され、「咸水泉古城」と名付けられた。 古代オアシス都市国家「楼蘭王国」の都城である可能性が高いという。[レコードチャイナ・スプートニク・ニフティニュース]...

続きを読む

16世紀の秘密部屋を発見(ロシア)

 モスクワ中心部で、要塞の反対側にいる敵を盗聴するため16世紀に用いられていた「秘密部屋」が発見された。 エルム(楡の木)下聖ヨハネ教会の向かいにある壕の1つに、アーチ型の壁の小さな部屋が隠されていたという。[モスクワ市・スプートニク]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村