記事一覧

犬山城(愛知県犬山市)

 犬山市市体育館跡地で、犬山城西御殿とみられる遺構が発見された。 西御殿は城主が公私にわたって使った建物で、本日午前10時半から現地説明会があるという。[朝日新聞・城彩]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

昭和時代の池中康雄の記事を発見(大分県中津市)

 別府大分毎日マラソンの生みの親・池中康雄がマラソンの世界記録を出した日の様子を記した1948年に中津市で発行された新聞記事が発見された。 池中氏はその後、戦争の影響などで2度も五輪に出場できず「幻の五輪代表」とも言われたという。[毎日新聞]...

続きを読む

昭和時代の「ミス大矢野美人コンクール」のパネルを発見(熊本県上天草市)

 大矢野町の民家物置で、昭和三十五年(1960)八月に地元の商工会が企画した「ミス大矢野美人コンクール」の投票を呼び掛ける写真パネルが発見された。 写真愛好家・宮川登志雄が撮影した20人の写真が貼られており、天草五橋開通前の商店街の様子を物語る貴重な資料となっているという。[熊本日日新聞]...

続きを読む

司馬遼太郎の原稿を発見(東京都文京区)

 作家・司馬遼太郎のの代表作『竜馬がゆく』の最終回を含む連載5回分と、『坂の上の雲』の初回分を含む6回分ほか自筆原稿計47枚が古書店で発見された。 司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)で一部を7月1日~8月31日の特別展示で公開するという。[ロイター]...

続きを読む

開元寺南広場遺跡(中国・河北省)

 正定県の開元寺南広場遺跡で、唐・五代・北宋・金・元・明・清代の遺跡群が発見された。 出土したのは晩唐・五代時期の城壁防御体制、金・元時期の開元寺の建築体制、北宋から明・清時期にかけての住居建築・街道体制がわかる文物約2000点だという。[チャイナネット]...

続きを読む

瀬田遺跡(奈良県橿原市)

 瀬田遺跡で、末広がりの箱状の脚が底部に付いた弥生時代後期末(2世紀後半)の編み籠が発見された。 このため、全国各地で出土していた箱脚の用途が判明し、年末まで奈文研藤原宮跡資料室(橿原市)で編み籠を紹介するポスターなどを展示するという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

御船層群上部層(熊本県御船町)

 御船層群上部層で白亜紀後期(約9000万年前)の小型の陸生トカゲ類の化石が発見された。 最長4cm、ムカシヨロイトカゲかヨロイトカゲの仲間で、御船町恐竜博物館で展示しているという。[熊本日日新聞・朝日新聞]...

続きを読む

菩提横手遺跡(神奈川県秦野市)

 古墳時代後期の円墳3基が発見された菩提横手遺跡の石室から、束付きの直刀や鉄鏃(てつぞく。矢じり)も発見された。 3基の中で最大のものは1号墳で直径16.4m、天井をつくるために上からのせた「天井石」も残存し、葛葉川から運ばれてきたとみられているという。[タウンニュース]...

続きを読む

光格天皇の和歌を発見(京都市京都市)

 江戸時代後期に光格天皇が添削したとみられる和歌が市内で発見された。 光格天皇は現時点で現時点で最後の退位をした天皇とされている。[時事通信・ビッグローブニュース]...

続きを読む

ローマ時代のモザイクを発見(トルコ)

 ギョルバシュ市チャクマク地区でローマ時代(約1600年前)にさかのぼるモザイク遺物が発見された。 畑仕事をしていた人が見つけたという。[TRT]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村