記事一覧

松代城←海津城(長野県長野市)

 松代城跡で「三日月堀」の護岸の遺構が発見された。 同城は川中島合戦の武田氏の拠点「海津城」として築かれたが、「三日月堀」は武田氏の築城技術の特徴とされており、29日午前10時から現地説明会があるという。[信濃毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

須玖タカウタ遺跡≦奴国(福岡県春日市)

 須玖タカウタ遺跡で、銅剣の柄の先端に付ける飾り「把頭飾(はとうしょく)」の製造用とみられる、弥生時代中期前半(紀元前2世紀頃)の土製鋳型の一部が発見された。 同遺跡は『魏志倭人伝』に登場する奴国の中心部とされる地域にあり、把頭飾の土製鋳型の出土は国内で初めてだという。...

続きを読む

條ウル神古墳(奈良県御所市)

 古代豪族・巨勢(こせ)氏の首長級の人物の墓とされる6世紀後半の前方後円墳・條ウル神古墳で、前方部にも後円部と同様に被葬者を埋葬した石室と石棺があったことがわかった。 盗掘を受け破壊されていたが、凝灰岩製の石棺片などが多数見つかり、橿考研付属博物館(奈良県橿原市)の速報展「大和を掘る35」で石棺片を初公開しているという。[産経新聞]...

続きを読む

戦中のデュムーラン夫妻を発見(スイス)

 第二次大戦中の1942年6月15日に自宅近くの牧草地へ牛の乳しぼりに出かけたまま行方が分からなくなった靴職人のマルスラン・デュムーランと、妻で教員のフランシーヌの凍結遺体がアルプスの氷河の中から発見された。 二人は当時、氷河の割れ目に転落したとみられるという。[CNN]...

続きを読む

横谷遺跡(三重県四日市市)

 横谷遺跡で古墳時代前期の竪穴住居跡9棟、掘立柱建物跡3棟・土師器・甕・壺・高坏・須恵器・杯身・石鏃などが発見された。 8月5日午後2時から現地説明会があるという。[四日市市]...

続きを読む

下焼ス遺跡(鳥取県倉吉市)

 津原の下焼ス(しもやけす)遺跡で、平安時代の道路跡が発見された。 同遺跡は津(船着き場)の近くだったと考えられており、山陰道と津、伯耆国庁を結ぶ道路の一部だった可能性があるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

岡崎チエの教え子たちの作品を発見(福岡県豊前市)

 江戸~明治時代に私塾を開いていた岡崎チエの教え子たちのスケッチ画などが発見された。 いずれも静物画で、一緒に明治十五年(1882)一月十八日の「大阪日報」があったため、その頃の作品とみられるという。[西日本新聞・毎日新聞]...

続きを読む

カルカムシュ(トルコ)

 ガジアンテプ県にあるカルカムシュ古代都市で、「スマイルマーク」の絵文字が記された3700年前のシャーベット水の水差しが発見された。 カルカムシュは紀元前2000年代にアナトリアとメソポタミアを支配していたヒッタイト人の重要な都市の一つだったという。[TRT]...

続きを読む

ヒトが初めてオーストラリアに来たのは6万5000年前

 ヒトがオーストラリア北部に初めて到達したのは約6万5000年前だったことがわかった。 ヒトが来た後、なぜかオーストラリアでは大型動物相が絶滅したという。[ネイチャー]...

続きを読む

100万年前のハイエナの糞の山を発見(スペイン)

 ヒトがオーストラリア北部に初めて到達したのは約6万5000年前だったことがわかった。 ヒトが来た後、なぜかオーストラリアでは大型動物相が絶滅したという。[ネイチャー]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村