記事一覧

松下遺跡(宮崎県都城市)

 松下遺跡で弥生時代の竪穴住居跡や土器・石器などが発見された。 本日午後1時半から現地説明会があるという。[ディスカバー宮崎]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

島名本田遺跡(茨城県つくば市)

 島名本田遺跡で室町~江戸時代(15~17世紀)の有力者の居宅跡が発見された。 見つかったのは掘立柱住居・堀・溝・井戸などの跡で、銅製の権(けん。棹秤の錘)も出土したことから、流通・商業活動の拠点だった可能性もあるという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

東丸神社(京都市伏見区)

 東丸神社が所蔵する東羽倉(ひがしはくら)家の日記から江戸時代の1770年9月17日に日本各地で見られた巨大なオーロラの詳細な記録が発見された。 このオーロラの原因は、史上最大規模の磁気嵐だという。[毎日新聞]...

続きを読む

愛知県美術館(名古屋市中区)

 名古屋の収集家の遺族が愛知県美術館に寄贈した収集品の中から、1954~1956年の将棋タイトル戦に使われた将棋盤が発見された。 ひときわ目を引くのは、第十三期名人戦(1954年5月)の大山康晴名人vs.升田幸三・八段(当時)だという。[中日新聞]...

続きを読む

インドネシア国立図書館

 戦中に日本の軍政下におかれたインドネシア・スマトラ島で発行された邦字紙「スマトラ新聞」計94号分がインドネシア国立図書館で発見され、「ゆまに書房(東京都千代田区)」から復刻版が刊行された。 同新聞は占領翌年の1943年6月に創刊され、今回見つかったのは1943年10月1日~1944年1月20日までのものだという。...

続きを読む

朝鮮時代の独身女性は生活習慣病(韓国・慶尚北道聞慶)

 2010年に聞慶(ムンギョン)で発見された朝鮮時代(17世紀)独身女性のミイラの死因がアテローム性動脈硬化症による心血管疾患だったことがわかった。 欧州の5300年前のミイラ「アイスマン」が動脈硬化症だったことは知られていたが、東洋人の生活習慣病ミイラが見つかったのは始めたでという。[東亜日報]...

続きを読む

山本周五郎の作品を発見

 昭和時代の作家・山本周五郎が生前に発表していない未完の小説『註文(ちゅうもん)の婿』の草稿が発見された。 江戸が舞台のユーモア時代物で、30日に神奈川近代文学館(神奈川県横浜市)で始まる「没後50年 山本周五郎展」で初公開されるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

金沢湯涌夢二館(石川県金沢市)

 金沢湯涌夢二館が所蔵する合作帯の内側から、大正時代の文人画家・竹久夢二直筆の短歌が発見された。 恋人・笠井彦乃への想いを他人にわからないようローマ字で記したもので、30日から始まる特別展で、合作帯と短歌の写真を公開するという。[中日新聞]...

続きを読む

千々石ミゲルの墓?(長崎県諫早市)

 16世紀の天正遣欧少年使節の一人・千々石ミゲルの墓とされる多良見町の石碑の近くで発見されたガラス玉が、キリスト教の聖具ロザリオとは別種類のキリシタン遺物である見方が強いことがわかった。 欧州製ではなく中国製とみられ、副葬品からミゲルが葬られたと特定するのは困難になったという。[毎日新聞]...

続きを読む

蟹工船「八郎丸」の日誌を発見(愛媛県今治市)

 近代蟹工船の先駆者として知られる実業家・八木亀三郎らが残した蟹工船「八郎丸」内での缶詰の製造日誌1930年4月17日~10月2日分が発見された。 作業人数や労働時間、製缶数などが詳細に記されているが、有名な小林多喜二の『蟹工船』は、この前年に別の船で起きた事件をもとに書かれたものだという。[沖縄タイムス]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村