FC2ブログ

記事一覧

柴田覚右衛門の書簡を発見

 土佐藩江戸詰の藩士・柴田覚右衛門が、自国の祐筆(ゆうひつ)に宛てた寛永九年(1632)五月一日付の書簡が発見された。 前月急死した岡山藩主・池田忠雄の跡目相続について報告で、同藩の家老衆が嫡子の光仲が幼少であり、幕府へ国替えを言上したらしいと記しているという。[山陽新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

カラミスディディゴラの遺跡(ジョージア)

 カラミス・ディディゴラの遺跡で発見された新石器時代(約8000年前)のつぼから世界最古のワイン醸造の痕跡が見つかった。 これまで最古とされてきたイランのザグロス山脈で見つかったワイン醸造痕よりも1000年近く古いという。[AFP=時事通信]...

続きを読む

インテラムナリレナスの遺跡(イタリア)

 リーリ渓谷にあるインテラムナ・リレナスという町で、古代ローマの政治家が当選記念に寄贈した石灰岩の日時計が発見された。 日時計のくぼんだ表面には、時刻を表す11本の線と、これらと交差する3本の曲線(夏至、冬至、春分および秋分との近さを表す)が刻まれているという。[ナショナルジオグラフィック]...

続きを読む

ドゥルルストテリウムニューマニ・ドゥルストドンエンソミ(イギリス)

 ドーセット州の海岸でトガリネズミのような最古級の哺乳類の化石が発見された。「ドゥルルストテリウム・ニューマニ」「ドゥルストドン・エンソミ」で、夜行性で昆虫を食べて穴に住んでいた可能性があるという。[ネイチャーエコロジーアンドエボリューション・BBC]...

続きを読む

小田城(茨城県つくば市)

 小田城跡で新たな発掘成果があった。 12月2日午前10時半と午後1時半から現地説明会があるという。[つくば市]...

続きを読む

三戸城(青森県三戸町)

 戦国時代に北奥羽地方で最大の勢力を誇った三戸南部氏が拠点とした三戸城跡で、室町~江戸時代初期(1500年代後半~1600年代前半)に造られた「大御門(おおごもん)」の礎石が複数発見された。 門幅は約9.5m、後に完成した盛岡城を除くと、青森・岩手両県に点在する南部氏関連の城館の中では最大という。[デーリー東北・gooニュース]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

山形城(山形県山形市)

 山形城跡で最上義光が城主だった安土桃山~江戸時代初期(16世紀末~17世紀初頭)の間に、城の本丸が焼失したことを裏付ける、金箔(きんぱく)が着いた鬼瓦など約2000点が新たに発見された。 義光が豊臣秀吉の大坂城や京都の聚楽第などにならって瓦ぶきを導入し、内外に権威を知らしめる白壁の城廓を築こうとしたとみることもできるという。[山形新聞]...

続きを読む

真福寺貝塚(さいたま市岩槻区)

 真福寺貝塚で縄文時代晩期の墓と推定される土坑や、シカヤイノシシの骨や歯、平安時代の住居跡、須恵器などが発見された。 同遺跡は縄文時代の地形が比較的良好に残されており、当時の集落景観をイメージしやすいという。[大宮経済新聞]...

続きを読む

稲荷塚遺跡(福島県会津坂下町)

 県内最古級の古墳を伴うことで重要視されている稲荷塚遺跡から、古墳時代前期前半(3世紀後半~4世紀前半)の方形周溝墓13基が新たに発見された。 これまで見つかっていたものと合わせて23基になり、古墳時代前期の周溝墓群としては県内最大級とみられるという。[福島民友新聞]...

続きを読む

8000年超前の犬の壁画を発見(サウジアラビア)

 アラビア砂漠で人が犬を複数連れて狩りをしている8000~9000年前の壁画が発見された。 一部の犬はリードでつながれており、現在最古の犬の絵とみられるという。[サイエンス・スプートニク]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村