記事一覧

真珠道(沖縄県那覇市)

 繁多川(はんたがわ)・松城中そばの識名坂(シチナンダビラ)で、琉球王朝時代(約500年前)に造られた「真珠道(まだまみち)」の一部とみられる石畳が発見された。 同道は第二尚氏王統第3代・尚真王の首里王府によって造られた軍用道路で、守礼門脇にあった「石門」から真玉橋までの約4kmが整備され、1553年には那覇港までの約8kmに延長されたという。[沖縄タイムス]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

伊能忠敬の史料を発見(富山県射水市)

 江戸時代の測量家・伊能忠敬が1803年に放生津町に宿泊した際の食事の献立など「おもてなし」の様子を記した古文書5点が発見された。 射水市新湊博物館の企画展「射水を旅した人たち」で6月24日まで公開しているという。[毎日新聞]...

続きを読む

古館1遺跡(秋田県能代市)

 縄文時代前期~中世の古館1遺跡で、北海道日高地方のみで産出する緑色岩「アオトラ石」の塊が発見された。 長さ23cm・幅9cm、同石製の石斧は東成瀬村や大仙市など県内や東北各地で出土しているが、完成前の石材が見つかったのは県内で初めてだという。[秋田魁新報]...

続きを読む

滝山寺(愛知県岡崎市)

 天和二年(1682)の第七次朝鮮通信使写字官・李三錫(イ・サムソク)の書とみられる扁額(へんがく)が滝山寺で発見された。 扁額には「亀井院」と大きく彫り込まれ、脇に「朝鮮国雪月堂」の文字と「李三錫」の印があるという。[中日新聞]...

続きを読む

1500年前のタマネギを発見(スウェーデン)

 エーランド島で1500年前の玉ねぎが発見された。 島とローマ帝国に貿易関係があったことを示しているという。[ザローカル・スプートニク]...

続きを読む

最古の「大阪」を発見

  本願寺中興の祖・蓮如(れんにょ)が明応七年(1498)に記した和歌の草稿が、「大さか(大坂・大阪)」という地名を記す最古の文献とみられることがわかった。 一般財団法人「本願寺文化興隆財団(京都市山科区)」が所蔵しているものだという。[産経新聞・岩手日報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

青谷横木遺跡(鳥取県鳥取市)

  承和十二年(845)に般若心経を書写して無病息災を祈った板「勧請板(かんじょういた)」が青谷横木遺跡で発見された。 スギ製で45.7×9.6×1.4cm、「糸井廣女」「糸井廣成」らの人名も記されており、鳥取県立博物館で5月6日まで展示しているという。[毎日新聞]...

続きを読む

日露戦争の従軍日記を発見(青森県五所川原市)

  1904~1905年の日露戦争に従軍した兵士の日記類が市内で発見された。 激戦地二〇三高地にロシア兵の遺体が散乱している惨状や、乃木希典司令官が祝捷会(祝勝会)で胴上げされた様子などが書かれているという。[東奥日報]...

続きを読む

中城御殿(沖縄県那覇市)

 琉球王国の王位継承者が暮らした中城御殿跡で、1600年代と1700年代に築かれた2種類の石積みが発見された。 1700年台のほうは石の積み方がこれまで例が少なく、中城御殿かなり珍しいものだという。[琉球新報]...

続きを読む

リルストックの海岸(イギリス)

 サマセット州リルストックの海岸で体長最大25mほどの巨大魚竜の化石が発見された。 史上最大の動物シロナガスクジラに迫る大きさだという。[ブロスワン・ナショナルジオグラフィック]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村