FC2ブログ

記事一覧

白木陣屋(大阪府河南町)

 下館藩(茨城県筑西市)の藩主・石川氏が飛び地の河南町に設置していた支配拠点「白木陣屋(しらきじんや)」の色づけされた詳細な絵図が発見された。 大阪大谷大博物館(大阪府富田林市)の「江戸時代の河南町」展で10月1日から11月21日まで展示されるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

牛田の古代寺院(群馬県藤岡市)

 牛田の田畑で、飛鳥時代(7世紀後半~8世紀初頭)とみられる古代寺院跡が発見された。 見つかったのは大量の瓦や重い瓦屋根を支える基壇と呼ばれる土台で、瓦は「三重弧文軒平瓦」というもので、山王廃寺(前橋市)上植木廃寺(伊勢崎市)でも見つかっているという。[上毛新聞]...

続きを読む

熊本城≧水前寺成趣園(熊本市中央区)

 水前寺成趣園の築山(つきやま)で、西南戦争当時に築かれた官軍の砲台跡が発見された。 築山は熊本藩主・細川忠利が開いた同園に寛文十一年(1671)頃に、砲台はその中腹に明治十年(1877)四月の「健軍・保田窪の戦い」の際に官軍が築いたという。[読売新聞]...

続きを読む

400年前の貨物船を発見(ポルトガル)

 カスカイス沖で1575~1625年の間にインドから香料などを積み込んできてリスボン付近で沈没したと考えられる船が発見された。 船内や周辺からスパイスやポルトガルの紋章入り大砲、中国製陶磁器、植民地時代に奴隷取引の際使用された通貨の一種であるタカラガイなどが見つかっているという。[ロイター]...

続きを読む

Xenomorphia resurrecta・X. handschini・Coptera anka・Palaeortona quercyensis(フランス)

 ケルシー地方で古第三紀(約6600~2300万年前)のものとされる新種のハチ4種(Xenomorphia resurrecta・X. handschini・Coptera anka・Palaeortona quercyensis)が発見された。 寄生していたハエの蛹の薄い切片から見つかったという。[ネイチャー]...

続きを読む

御領遺跡(広島県福山市)

 神辺町にある御領遺跡で、縄文時代後期~晩期(約4000~2400年前)に祭祀で使われたとみられる注口土器2点が発見された。 また、土器が見つかったそばで、5か所以上密集した炉跡や石器の素材に使われる安山岩の破片が見つかったことから、一帯は「石器製作所」だった可能性があるという。[山陽新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

老松場古墳群(長野県伊那市)

 老松場(ろうしょうば)古墳群の1号墳が前方後円墳であることが確実になった。 わかっていなかった葺石(ふきいし)も出土し、築造当時は墳丘の斜面全体に整然と施されていたその姿などから、大和政権があった近畿地方とのつながりが強い有力者の墳墓とみられるという。[長野日報]...

続きを読む

磯田湖龍斎の作品を発見(京都府京都市)

 江戸時代中期の浮世絵師・磯田湖龍斎筆の春画「俳諧女夫まねへもん」のこれまで知られていなかった図が発見された。 10月16日から細見美術館(京都市左京区)で開かれる「日文研コレクション 描かれた『わらい』と『こわい』展-春画・妖怪画の世界」で初公開されるという。[京都新聞]...

続きを読む

Lenahorse(ロシア)

 シベリアの永久凍土から約3万年~4万年前に死亡した子馬が発見された。 生後2か月の「Lena horse」で、何らかの穴から水場のような場所に落下して溺死した可能性が高いという。[GIGAZINE]...

続きを読む

古代ローマの子供達はビタミンD不足

欧州各地に分布する古代ローマ(1~6世紀)の墓地で子供の遺骨を分析したところ、20人に1人はビタミンDの欠乏による「くる病」にかかっていたことがわかった。 子供を日光に当てず、室内で育てる親が多かったことが主な原因とみられるという。[CNN]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村