FC2ブログ

記事一覧

花の御所=室町殿(京都市上京区)

 多くの足利将軍が構えた邸宅「花の御所」跡の西端とみられる濠(ほり)跡が現在の室町通(当時の室町小路)の東沿いで発見された。 西端が確認されたのは初めてで、濠は8代将軍・足利義政が応仁の乱のときに設けた可能性があるという。[産経新聞※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

三翠園(高知県高知市)

 土佐15代藩主・山内容堂の邸宅跡にある三翠園で、江戸時代前期から後期の侍屋敷の遺構や遺物が発見された。 この地には邸宅になる前に中・上流の侍屋敷が並んでいたという。[高知新聞]...

続きを読む

平安~鎌倉時代の窯(岐阜県多治見市)

 市内の山中から、平安~鎌倉時代(12~13世紀)のものとみられる不思議な古窯が発見された。 1185年の文治地震で崩壊した窯の可能性があるという。[中日新聞]...

続きを読む

辛店遺跡(中国・河南省)

 安陽市の辛店遺跡で商(紀元前約1600年~紀元前1046)末期の青銅製の大型礼器および鋳造の際に用いられた陶製の鋳型が発見された。 主に大型の青銅製礼器の鋳造を行った商末の鋳造遺跡であることを裏付けたという。[XinhuaNews・AFP]...

続きを読む

2000年前のタトゥー道具を発見(アメリカ)

 アメリカ南西部で約2000都市前に先住民が使っていたとみられるタトゥーを彫るペンが発見された。 ユッカの葉製で長さ約9cm、世界最古のタトゥー道具とみられるという。[Journal of Archaeological Science・スプートニク]...

続きを読む

坂本城→坂元城(宮城県山元町)

 江戸時代に山元町坂元地区を治めた伊達家の家臣大條(おおえだ)家の拠点だった坂元城下の様子を記した最古の絵図「大條家御家中絵図」が発見された。 100×137cm、寛永十九年(1642)に作成されたもので、城や家臣の屋敷配置、名前、家格が詳細に記されているという。[河北新報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

武田勝頼→曽根昌世の朱印状を発見(愛知県刈谷市)

 甲斐などの戦国大名・武田勝頼が、駿河興国寺城代・曽根昌世に宛てた朱印状が市内で発見された。 天正五年(1577)六月七日付で、「駿河国から他国へ籾(もみ)などを送ることを停止する。背く者がいれば処罰する」といった趣旨の指示が書かれているという。[静岡新聞]...

続きを読む

大教院≦増上寺(東京都港区)

 増上寺三解脱門(国重文)前に鳥居がある、明治時代初期の写真が発見された。 明治六年(1873)から翌年まで神道布教のために設置された大教院の鳥居とみられるという。[読売新聞]...

続きを読む

周防鋳銭司(山口県山口市)

 周防鋳銭司跡で平安時代の大規模建物跡が発見された。 大型倉庫や作業場の塀などがあった可能性があるという。[中国新聞]...

続きを読む

カフィルカラ城(ウズベキスタン)

 8世紀初めに焼失したシルクロード都市遺跡「カフィル・カラ城」で、ゾロアスター教(拝火教)を信仰したソグド人のものとみられるハート形の金製品や指輪飾りの装身具など約20点が発見された。 金製品は宝石付きで縦約2cm、横約3cm、ペンダントとみられるという。[共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村