記事一覧

大坂城の石垣になれなかった石を発見(香川県小豆島町)

 江戸時代の元和・寛永年間の大坂城再建の際に筑前福岡藩(黒田家)が石垣にしようとした「角石」5個が小豆島岩ヶ谷地区で発見された。
 また、福田区では伊勢津藩(藤堂家)の石材が見つかり、これらの石は搬入の際に落下したため(落城に通じるため)に放置されたとみられるという。[産経新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村