記事一覧

仏法紹隆寺・神宮寺(長野県諏訪市)

 仏法紹隆寺(ぶっぽうしょうりゅうじ)所蔵の「普賢菩薩騎象像(ふげんぼさつきぞうぞう)」が、諏訪大社上社(同市)近くにあった神宮寺本尊だったことがわかった。
 像内部から「信州すは(諏訪)の本尊也」という書付が出てきたため上社の祭神「建御名方神(たけみなかたのかみ)」の本地仏と確認、4月2日から特別公開するという。[中日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村