記事一覧

上田城(長野県上田市)

 来年1月15日まで公開している上田城跡公園にある「西櫓」の真柱(しんばしら)が、15世紀半ば~17世紀前半までに伐採されたケヤキであることが放射線炭素年代測定でわかった。
 同櫓は江戸時代初期の城主・仙石忠政が建築した当時の状態をほぼ残しているとされてきたことが科学的に裏付けられたという。[信濃毎日新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村