記事一覧

新城陣屋(愛知県新城市)

 新城陣屋遺跡で江戸時代(18~19世紀前半頃)の掘立柱建物跡や井戸、土坑、柱穴など武家屋敷跡が発見された。
 武家屋敷は2区画で、調査区中央の大溝は、菅沼定信の妻・松齢院の屋敷建設に伴う改修と推測され、菅沼氏の藩校「有教館」に関する発見もあったという。[東日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村