記事一覧

和協翁主の墓(韓国・京畿道南楊州市)



 18世紀の朝鮮英祖王の三女・和協翁主の墓が三牌洞(サムペドン)山で発見された。
 英祖が彫った誌石(亡者の人的事項、情報を記録して埋めた平たい石)と化粧品と推定される粉状物質が入った青華白磁盒のような当代の女性専用品が多数見つかったという。[ハンギョレ]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村