記事一覧

精忠神社(栃木県黒磯町)

 行列壬生藩主を務めた鳥居家の祖・鳥居元忠の没後333年を記念し、1933年に壬生町内で行われた大祭「御神輿(みこし)渡御武者行列」のフィルム映像が元忠を祭る精忠(せいちゅう)神社で発見された。
 約8分間の16mmフィルムで、壬生城跡や同神社の様子、参道で行われた流鏑馬(やぶさめ)、壬生通りを南下する武者行列の状況などが映されているという。[下野新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村