記事一覧

会津藩士の史料を発見(福島県会津若松市)

 幕末の戊辰戦争で敗れた会津藩の藩士の一家3357家族、1万3357人の避難先や人数が記された「避難者名簿」が発見された。
 NHK大河ドラマ「八重の桜」で描かれた新島八重も塩川村(現喜多方市塩川町)に居住していたことが分かり、会津藩史の空白部分を埋める貴重な史料だという。[福島民友新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村