記事一覧

スウェーデンアカデミー(スウェーデン)

 1966年のノーベル文学賞で、後に日本人初の同賞の受賞者となる作家の川端康成が、最終選考の対象候補に初めて挙がっていたことがわかった。
 スウェーデン・アカデミーが公開した資料によると、まず72人の候補に川端や詩人の西脇順三郎が挙がり、その後、6人に絞られた中にも川端は残っていたという。[読売新聞BIGLOBEニュース]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村