記事一覧

歌川国芳?の作品を発見(三重県多気町)

 幕末江戸城周辺で繰り広げられた日枝神社山王祭を描いた絵巻物が相可で発見された。
 神社の氏子連が山王祭の本祭りに加えた「付け祭」の行列風景とみられ、幕末の浮世絵師・歌川国芳の作の可能性が高いことがわかったという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村