記事一覧

大正天皇に献上されたザリガニの輸送方法が判明

 大正時代支笏湖産ザリガニを宮内省(現宮内庁)に納めていた小保方運送店(北海道苫小牧市)がどのようなルートや方法で東京まで運んでいたかがわかった。
 支笏湖で捕獲したザリガニを苫小牧駅まで山線(王子軽便鉄道)で、室蘭または札幌、小樽経由で函館までは鉄道で、青森までは船で、東京までは鉄道で約36時間かけて運んだという。[苫小牧民報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村