記事一覧

陸軍対空監視哨(長野県飯田市)

 米軍のB29爆撃機などの飛来を電波で監視した戦中の日本陸軍対空監視哨(かんししょう)が上郷の見晴(みはらし)山付近にあった可能性のあることがわかった。
 対空監視哨は全国で整備が進められ県内にも5か所あったとされており、敵機の目視確認前に空襲警報を発令できた例が全体の8割近くに上ったという。[信濃毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村