記事一覧

高知県立歴史民俗資料館(高知県南国市)

 幕末土佐藩重役・吉田東洋が、1854年12月に発生した安政地震の体験を詠んだ漢詩が、高知県立歴史民俗資料館の収蔵史料の中から発見された。
 地震後に火災と津波が高知市の沿岸部を襲った状況や被災した民を思いやる心情をつづっており、同館の企画展「幕末の土佐 書跡にみる人物群像」で初公開しているという。[高知新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村