記事一覧

坊の塚古墳(岐阜県各務原市)

 鵜沼羽場町にある県内で2番目に大きい古墳時代前期(4世紀末~5世紀初め)の前方後円墳坊の塚古墳」の後円部が盛り土により3段の階段状になっていたことがわかった。
 周囲にはいくつもの石を張り付けた葺石(ふきいし)があり、葺石を支える「基底石」が見つかるなど優れた石積み技術が使われていることも確認されたという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村