記事一覧

指月城≦伏見城(京都市伏見区)

 安土桃山時代(16世紀末)に豊臣秀吉が築城した直後に慶長伏見地震で倒壊した初期の伏見城「指月(しづき)城」跡で、が描かれた墨書の木簡など10点が発見された。
 地震後に埋められた堀から弁当箱や箸(はし)などとともに見つかったという。[産経新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村