記事一覧

パレオパラドキシア(長野県阿南町)

 太古に生息したカバ似の哺乳動物「パレオパラドキシア」とみられる頭骨の化石が「富草層群」で発見された。
 約1800万~1700万年前のもので、一帯は当時はだったと推測されているという。[信濃毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村