記事一覧

前田利治の「すね当て」を発見(石川県加賀市)

 加賀大聖寺藩の初代藩主・前田利治が所有していたとされる甲冑「鉄錆地桶側六枚胴具足(てつさびぢおけがわろくまいどうぐそく)」一式のうち、昭和九年(1934)大聖寺地区(加賀市)の大火後、所在が分からなくなっていた「すね当て」が市内の古美術店で発見された。
 同甲冑は寛永十六年(1639)に大聖寺藩ができた時、加賀金沢藩3代藩主・前田利常(利治の父)に賜ったとされるもので、大火までは江沼神社が保管していたという。[中日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村