記事一覧

また「天神縁起絵」を発見(福岡県柳川市)

 各地の天満宮の祭神「天神さま」として信仰される菅原道真の生涯を江戸時代後期に描いた珍しい「天神縁起絵」の掛け軸2幅が新たに発見され、太宰府天満宮(太宰府市)に寄贈された。た。
 大きさは130×79cmで、発見者は小郡市での発見の報道を見て家にもあると気づいたという。[西日本新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村