記事一覧

加茂宮ノ前遺跡(徳島県阿南市)

 加茂宮ノ前遺跡の竪穴住居跡の内外で、弥生時代中期後半~古墳時代前期初頭(1~3世紀)の水銀朱(すいぎんしゅ)が付いた石器15点と、朱の原料の辰砂(しんしゃ)原石10点が発見された。
 遺跡の南西約kmロには辰砂の採掘遺跡として全国で唯一確認されている若杉山遺跡があり、同遺跡に関連する水銀朱の精製工房跡とみられ、25日午後1時から現地説明会があるという。[徳島新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村