記事一覧

三条の原遺跡=原山無量寺(福岡県太宰府市)

 三条の原遺跡で、室町幕府創設前に九州に落ち延びた足利尊氏が身を寄せ、再起を図ったとされる「原山(はらやま)無量寺」の本堂跡とみられる遺構が発見された。
 同寺は9世紀創建の天台宗の寺院とされ、江戸時代の「原山古代図(福岡市博物館蔵)」には往時の壮麗な伽藍(がらん)群が描かれているという。[西日本新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村