記事一覧

アントンウルリッヒ公爵美術館(ドイツ)

 長い間ドイツ人画家の作品と考えられていたアントン・ウルリッヒ公爵美術館にある犬の素描が、オランダの巨匠レンブラント・ファン・レインの作品だったことがわかった。
 1637年頃の作品で、1770年から同美術館にあったという。のコレクションに加わっていた。[CNN]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村