記事一覧

松山城(愛媛県松山市)

 松山城三之丸跡で、江戸時代藩士が乗馬の稽古に利用していた馬場への出入口や、瓦や砥部焼などの陶磁器、土製の人形などの遺物が発見された。
 馬場は1661年からあり、昨年は馬場と並行する道路を区切っていた「馬場土手」が初確認されていたという。[愛媛新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村