記事一覧

鹿野岡城(千葉県鴨川市)


 「鴨川富士」の愛称で知られる西条地区の鹿野岡(かのおか)山の山頂部で、戦国時代(15~16世紀)の城が発見され、「鹿野岡城跡」と命名された。
 高沢右衛門尉(たかざわうえもんのじょう)という正木氏里見氏の武将が住んでいたとみられるという。[読売新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村