記事一覧

塞の神(広島県東広島市)

 西条町寺家にある「塞(さい)の神」地蔵の小さなほこらの真下から、室町~江戸時代のの祭事施設の跡とみられる3層の敷石が発見された。
塞の神」は道を守り、疫病の侵入を防ぐ神で、各時代で進行されていたことがうかがわれるという。[読売新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村