記事一覧

大谷砂留(広島県福山市)

 土砂災害を防ぐため、江戸時代に築造された石積みの砂防ダム「砂留(すなどめ)」が芦田町上有地と下有地で7基発見された。
 同市北部一帯は近世に土石流が頻発したため、福山藩は多数の砂留を築いたという。[山陽新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村