記事一覧

大山寺(鳥取県大山町)

 江戸時代後期の寛政八年(1796)に落雷による火災で焼失した大山寺が再建され、文化三年(1806)四月の正遷宮の際に営まれた神官や施主などの行列の様子を伝える木版刷りの「御遷宮行列之次第」が島根県安来市内で発見された。
 遷宮の行列を表した木版図が確認された例はなく、貴重な資料だという。[山陰中央新報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村