記事一覧

林堂洞古墳(韓国・慶尚北道)

 新羅(シンラ)地方の支配層の墓である慶山市の林堂洞(イムタンドン)古墳で殯葬が行われた可能性があることがわかった。
 殯葬とは、埋葬前に遺体を喪屋に安置して一定期間執り行われる葬儀で、隋書など中国史書によると、高句麗(コグリョ)と百済(ペクチェ)は3年、新羅は1年かけて殯葬が行われたとされるが、まだ明確な考古学的証拠は発見されていないという。[東亜日報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村