記事一覧

下鎌田遺跡(群馬県下仁田町)

 下鎌田遺跡で発見された町重文になっている縄文時代(約7000年前)の石製装身具「けつ状耳飾り」の石材が、「白色玉髄」だったことがわかった。
 白色玉髄メノウの仲間で、透明感のない乳白色をしているという。[毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村