記事一覧

与路小中(鹿児島県瀬戸内町)


 昨年10月に与路小中で発見された12世紀半ばの「墨書白磁(ぼくしょはくじ)」が南西諸島で初の発見例だったことがわかった。
 中世の日宋貿易の交易活動が当時の奄美に及んでいたことを示す資料だという。[奄美新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村