記事一覧

7世紀頃の硬貨を発見(イスラエル)

 エルサレム近郊で東ローマ帝国(ビザンツ帝国)時代後期(7世紀頃)のものとみられる青銅貨が発見された。
 現在のトルコで鋳造されたものとみられ、ユスティニアヌス1世(483-565)、マウリキウス(539-602)、フォカス(547-610)といった皇帝の肖像が刻まれているという。[クリスチャントゥディ]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村