記事一覧

丸岡城(福井県坂井市)

 丸岡城天守の柱や梁(はり)の年代を科学的に測定した結果、国内最古の天正四年(1576)とされてきた建築年代に近い、戦国時代(16世紀後半)を含む時期に伐採された木材だったことがわかった。
 丸岡城本丸から市内の民家に移築された通称「不明門(あかずのもん)」も、同時期に伐採された木材で造られたとみられるという。[中日新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村