記事一覧

小山田遺跡(奈良県明日香村)

 飛鳥時代に築かれた未知の古墳の一部の可能性がある巨大な石張りの掘割(濠=ほり)が出土した小山田(こやまだ)遺跡で、厚さ3m超の粘土層が発見された。
 大規模な造成工事による巨大古墳だったことを確認、舒明天皇蘇我蝦夷らの墓とみられ、4月17日、橿考研付属博物館(奈良県橿原市)で発掘速報展が開かれているという。[朝日新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村