記事一覧

戦中の軍用トンネルを発見(和歌山県和歌山市)

 終戦間際に日本軍が米軍との本土決戦を想定して備えた軍用トンネルとみられる遺構が栗栖の山中で発見された。
 米軍が加太孝子峠方面から、安楽川飛行場(紀の川市)の占領を図った場合に、紀の川沿いの通りで迎え撃つための戦闘の準備を進めていたのではないかとみられるという。[わかやま新報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村