記事一覧

戦艦大和(鹿児島県)

 太平洋戦争末期、米軍の攻撃で鹿児島沖に沈んだ戦艦「大和」の第2主砲塔の一部や、サーチライト「探照灯」、レーダー「電波探信儀」のアンテナなどが発見された。
 これで3か所のすべての主砲塔の所在が確認されたことになり、本日から大和ミュージアム(広島県呉市)の企画展で解説展示するという。[読売新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村