記事一覧

戦前のヒマラヤ遠征隊のテントを発見(長野県山ノ内町)

 昭和十一年(1936)十月にインド北部のナンダコート(6861m)を初登頂した日本初のヒマラヤ遠征隊のテントが山ノ内町で同行記者生家で発見された。
 アルファベット立教大登山隊の名前が記されており、納屋には「ナンダ・コット一九三六最高所のキャンプ(六〇〇〇M)」と書いたメモが残っていたという。[中日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村