記事一覧

斎藤畸庵の作品を発見(兵庫県養父市)

 江戸~明治時代の日本画家・斎藤畸庵が描いた大作「山水図屏風」発見され、市に寄贈された。
 また、私塾「青谿書院」を開いた江戸時代末期の儒学者・池田草庵筆の扁額と、3代目出石窯・永澤永信作の花瓶、香炉も共に寄贈されたという。[産経新聞]


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村