記事一覧

寺町(京都市上京区)

 豊臣秀吉が造営した寺町があった寺町通り沿いで、造営当時の天正十八年(1590)の銘の入った瓦が発見された。
 旧寺町域で年代が特定できる瓦の出土は初めてで、京都市考古資料館(上京区)で17日まで速報展が開かれているという。[京都新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村