記事一覧

東本願寺(京都市下京区)

 戦前・戦中に日本人であることを伏せ、親日的な中国人女優「李香蘭」として活躍した山口淑子が、1940年代に東本願寺境内で歌っている映像が大谷光暢前門首(法主)コレクションの中から発見された。
 映像は「真美会音楽映画シリーズ」と題されており、約6分間、「荒城の月」と「何日君再来」を歌っているという。[京都新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村