記事一覧

与路島(鹿児島県瀬戸内町)

 奄美大島の南にある与路島の小中学校敷地で、12世紀頃の墨文字が書かれた白磁器の破片が発見された。
 奄美大島の東にある喜界島城久遺跡群では中国産陶磁器が大量に見つかっており、活発な貿易活動を示すものだという。[産経新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村