記事一覧

ジフテリア予防接種禍事件の資料を発見(京都府京都市)

 昭和二十三年(1948)に乳幼児68人が死亡したジフテリア予防接種禍事件で、遺族らが国に和解を強いられていたことを示す資料が発見された。
 同事件は発生翌年の4~5月、遺族が10万円、被害者が一律1万円という少額で和解したとされるという。[京都新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村